ようこそマインドビジョンへ

マインドビジョンについて

マインドビジョンでは、誰もが喜びと幸せを感じて、いきいきと生活できるよう、グループワークと個人カウンセリングを通して、心の悩みや痛みに向き合い、“ありのままの私”を体験する中で、癒しや気づきを通して、その人本来の素晴らしさと、“今、ここ”からの自然な自己成長を応援します。

心のケアを忘れていませんか?

心の健康について考えたことがありますか。体の健康は気遣っても、心は目に見えないだけについおろそかにしてしまいがち。自分の否定的な感情や不自由な観念にとらわれていても、よほどの大事件でもないと、つい心のケアを忘れてしまいます。

立ち止まって考える

家族や友人、職場の人間関係や男女関係など様々な人間関係での悩み、仕事上のストレスや健康問題など人生で行き詰ったとき、また自分にとって大切なものを失ったとき、少し立ち止まって自分の考えていることや自分の中で渦巻いている感情に意識を向けて、心をケアする時間を持ちましょう。

一緒に考えるということ

しかし、一人では心の整理がつかないとき、上手に乗り越えられそうにないとき、私たちはまず、あなたの話に耳を傾け、あなたの心に寄り添ってあなた自身が問題に楽に対処できるようサポートします。

心のケアの手法

傾聴を基本として、ゲシュタルト、認知行動療法、ヴィジョン心理学など様々な手法のなかから、その時に適切な手法を選択して用いますが、ご希望があれば伺います。個人カウンセリングで少し元気と勇気が出てきたら、グループで一緒に問題を扱うワークショップへの参加がお勧めです。人とのつながりのなかで更に大きな癒しと気づきが起こり、対人関係能力や共感する力も身につきます。何より人間関係が楽しく、幸せを感じることが増えるでしょう。



ワークショップのお知らせ

未対話を広げ、対話を深める

最近、家族療法の分野で注目されているフィンランド発祥のオープンダイアローを学ぶ機会が増え、この4月からトレーニングコースに参加することになりました。私の働く現場で、そして様々な職種の人が集うミーティングの場で、言葉が人の心に触れ、愛が流れ出す時、対話を通して気づきと癒しが生まれ、人との関わりに対する信頼が育ちます。

たとえば、対話を実践する際に以下のような基本姿勢を大切にします。

  1. 必ず応答すること。対話を継続し、関わりを切らないこと
  2. 対話中に湧きおこる感情や感覚も受け止め、常に“いま、ここ”にいて反応すること
  3. 分析や評価を含まず、話す人の言葉や物語を重視すること
  4. 複数の多様な視点から生まれるポリフォニーを尊重すること
  5. 透明であること。自分を偽らず、隠し事のない姿勢。
  6. リフレクションを取り入れることで自己内対話を深めること。
  7. 安易に結果や解決を求めず、不確実性に耐えることなど、対話を通して身につけます。

私が長年学んできたビジョン心理学では、全ての問題は人間関係に還元できるという洞察から、人間関係をとても大切に扱ってきました。対話とは言語表現に限らず、人が一生を通して体験している関わりそのものの表現です。
今、対話の中から変化の兆しが見え始めています。あなたは誰とどんな対話を望んでいますか。話すことと聞くこと、様々な人の声を聞き、自分の中に起こる対話を通して気付きを深め、外の世界とつながる、そんな創造的な関係が豊かな共同体を作っていくのではないでしょうか。今月も参加者全員で対話を広げ、対話を深める中で、自然に内から湧いてくる気づきと癒しを体験しましょう。

日 程 2月10日(土)  [ 印刷 PDF ]
時 間 10:00~18:00
場 所 横浜オフィス(根岸駅あるいは上大岡駅よりバス13分)

受講料 8,000円(初回5,000円)昼食はご用意します。
お振込先 みずほ銀行 横浜駅前支店 (普)2692493 (有)マインドビジョン
お申し込み お申込みはメールまたは電話にてお願いします。
メール:ume-y@car.ocn.ne.jp
電話番号:045-753-3526

次回のセミナーは2018 年3 月10 日(土)に横浜開催の予定です。
参加者には後日、詳しい地図と交通のご案内をメールでお送りします。



オープンダイアローグ実践練習会のご案内

医師と患者も、カウンセラーと相談者も、先生と生徒(の親)も、判断や価値観を脇に置いて対等な関係を作り、権威や専門性も一端手放して話すことと聞くことに専念します。より透明な対話を続ける中で感情や感覚を通して関わりの本質に近づく時、希望のある未来が見えてきます。
共通の希望に向かって、各自が具体的な計画を立て実際に行動することが容易になります。
まだ試行錯誤ですが対話の実践練習会を計画中ですので、興味のある方はご連絡ください。



セラピー体験講座のお知らせ

セラピー体験講座は講師の都合でしばらくお休みします。

[ ワークショップへ ]